2014年04月26日

コイズミ プチエステ 角質ケア

なんで女性の足ってあんなにキレイなのかしら?

たまーに足皮ペロリンピーリングを行っても、1週間もすると角質が分厚く覆い始めるわたくしの足。
毎週足の爪をカットする際に硬い角質のカットも実施したりしているのです。
角質がたまったままだと匂いも発生しやすくなっちゃうしね。

さて、いつも、そんな悩みを抱えているわたくしがテレビ通販番組で気になったのが、人気の足角質処理グッズ
ヤーマンのマイクロペディトルネード

マイクロペディトルネード ピンク STA-129
マイクロペディトルネード ピンク STA-129

女性出演者の綺麗な足に実際に使用している映像が流されていたのだけれど、
どこにも角質がなさそうな彼女の足裏に、その商品をスライドすると、
角質が微粒な白い粉となって大量に黒い紙の上に現れたの。



ひょっとしたら、わたくしも、あんな綺麗な足になれたり・・・
これは購入しよう!
通販番組を見た数週間後に決心した。

ネットで商品名を検索するけれど、ヤーマンの商品ってメーカーの力が強いのか定価以外では売られていないのね。
ひょっとしたらディスカウントストアで、多少安くゲット出来るかも・・・
ドン・キ・ホーテを訪れてみる。

美容健康器具が並ぶコーナー。
ヤーマンの美容機器も並んでいる。
あった!
取っ手の先にスライダーが装着されたピンクの角質除去機。
2980円?

なんで、こんな値引きしているの?

マイクロペディトルネードのお値段は6000円程だったはず。
しかし、よくよく箱を手に取って確認すると、メーカーはヤーマンではなくコイズミ。目
こちらは比較的安めの健康器具を販売しているメーカーだよね!
しかも、見た目まるでヤーマンの商品にそっくりなの!

コイズミ プチエステ 角質ケア KLC-0340/A ブルー
コイズミ プチエステ 角質ケア KLC-0340/A ブルー

多分パクったんだろうね。
ヤーマン商品と間違えて購入するのを狙っている気がするの。

ドンキで陳列されていた棚も周囲はヤーマンの商品ばかり。
さらにさらに、ヤーマンのマイクロペディトルネードだけはストアに置かれていなかったのさ。
これはメーカーと小売店の陰謀?

ルックスが同じなら多分使用感もそれほど変わらないのでは・・・
とわたくしは判断。
支払予定の半分の値段が財布に残るのはありがたいしね。

さて使ってみました。
青とピンク2種類のアタッチメントが付属していて角質の硬さによって使い分けるんだね。

プチエステ.JPG

乾電池をいれてスイッチオン。
わたくしの硬い角質上をスライドさせます。
確かに白い粉が永遠のように溢れ出てくる。

オリジナルのヤーマン製品は使ったことがないので比較は出来ないが、テレビで見かけたヤーマン商品使用の光景と似ております。

ただ、ここで気が付いたの。
この機器はあくまでローラーが触れた部分を少しずつ削ってくれるわけで・・・

わたくしのように角質が分厚くなってしまっていると、
このローラーで綺麗な足に・・・なんて半日かかってしまいそうなの。

今までのように爪切りでカット、他の角質ケアグッズで削った後に、
最終の仕上げに利用するしかないかなぁ・・・と。

足が軽そうな女性の方だったら、この商品で足の表面をツルツルに出来そうよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395605987

この記事へのトラックバック
Blogリンク集 kaoluyoung.seesaa.net-sitemap.xml