2011年11月27日

洗体エステ

リゾスパ (お茶の水)

リゾスパ.jpg


はじめて洗体エステというものを体験したよ!
昨日訪れたのはお茶の水の、リゾスパというお店。

なぜ俺がここに行ったかというと、もう数年来俺は同じマッサ―ジャーにしかマッサージを受けていないのだけれど、彼女がしょっちゅう店を変わるわけ。

洗体エステ

もう多分10店以上彼女の勤務先のマッサージ店には訪れているけれど上記のワードは初めて。
ちょっと緊張して店へ向かう。


事前にホームページで料金を確認。
だけど店の近くに店の看板があり、俺が確認したHPの料金より安かったの。
HPの金額より600円程安い設定の案内なんだ!

これはラッキー!

雑居ビルのエレベーターで3階にアップ。
感じのいい日本人の店長様がお出迎え。

メニューを見せてくれると、それはHPでみた金額。

”店の前の案内はこの値段でしたけど・・・”

”申し訳ありません、リニューアル前の看板をそのまま使用しておりました、料金変わっているんです。”

感じのいい店長様の言い方だったので、怒りは感じなかったけど・・・
後で考えると確信犯。

一度店まで足を踏み入れたら、やっぱやめます
と言える人は少ないもんね。

多分経営者が悪いんだろうけど、このちょい詐欺手法は感心出来ませんなぁ・・・

さて俺は60分7000円のコースを選択。

だけど、一番安い5000円のコースでもちゃんと洗体が含まれているのは悪くないかも。

ちなみにリニューアルしたばかりの店内はおしゃれ。

しばらく待って俺の数年来のマッサ―ジャーが登場して個室に案内される。

うす暗い清潔な感じの個室。
福を脱いで紙パンツに履き替える。

しばらくして場所を移動。
こちらはシャワーが使えるベッドが置いてあるお部屋。

こちらで洗体を施術してもらうってことね。

まずはうつ伏せ。

スライドしそうになるベッドに横になってソープバブルをかけた後に手でスライドしてもらう。
お湯があると痛点が小さくなるから反応が敏感になるようで、かなり気持ちよかったり・・・

逆側に向いた際はもっと股間あたりが気持ち良かったりはしたけど・・・

体を人に洗ってもらうのって初めての体験ではあるけれど、
美容室で頭を洗ってもらう方が気持ちいいんじゃない?
なんて思ったり・・・

気がつけば俺がよく知るマッサ―ジャーはシースルーの白い服を身につけており下着が透けて見えたり・・・
彼女をずっと見ている俺は嬉しいような悲しいような複雑な気分だよ。

ただそれがセクシーという気持ちがアップしなかったのは、そのパンツでキティーが思い切り微笑んでいたからかも。


自分じゃない誰かに体を拭いてもらうってのも多分初めての経験だったから貴重な時間ではあったけれど、
俺のお気に入りのマッサ―ジャーがなんか風俗に近いような行為を行っているのがちょっと嫌だたりするこれも複雑な気分。

部屋に戻ってからは普通のマッサージが行われるんだけれど、
先程までもイベントのインパクトが大きかったせいか、なんか地味に感じるのは俺だけじゃないんだろうなぁ・・・


だけど久しぶりにあった彼女は疲れ切っていたけど可愛かったし、また来月にはお金をやりくりして訪れようと思ったの。



男だってキレイになりたいINDEXへ





posted by Kaolu B at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237137322

この記事へのトラックバック
Blogリンク集 kaoluyoung.seesaa.net-sitemap.xml