2010年11月21日

肥満防止薬

こんな薬が販売されて好きなだけ食べても太らないなんて時代がもうすぐ来るのかもね。

「肥満防止薬」実験成功…食事減らさず体重抑制

YOMIUI ONLINEで気になる記事を見つけたよ。

食事の量を減らさなくても体重の増加を抑える「肥満防止薬」を合成することに、米ジョンズホプキンス大などのチームが成功した。成果は18日付米サイエンス誌に掲載された。
チームは、人間や動物の中枢神経に作用して強い食欲を引き起こし、肥満をもたらすホルモン「グレリン」に着目。グレリンは特定の酵素の助けが必要なことから、この酵素を邪魔する物質を合成した。
この物質を注射したマウスと、しないマウスに高脂肪のエサを与えた体重を比較した。食べる量は変わらないのに、注射したマウスの約1か月後の体重増加は10%以内にとどまったのに対し、投与しないマウスは、20%程度体重が増えた。
合成した物質は食欲を抑えるのではなく、糖などの代謝能力を高めていた。摂取したエネルギーを消費して、体重増を抑えているらしい。
(2010年11月19日07時12分 読売新聞)


でも薬で体重を自由にコントロール出来るようになると好きなものしか食べなくなってしまって、健康管理には悪い影響を与えそうな気もいたします。


男だってキレイになりたいINDEXへ
タグ:肥満防止薬
posted by Kaolu B at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170030274

この記事へのトラックバック
Blogリンク集 kaoluyoung.seesaa.net-sitemap.xml