2008年10月13日

台湾の本場足裏マッサージ

先日妻と台湾に2泊3日で旅行に出かけたんだけど・・・

やっぱり台湾を訪れたら一度は本場のマッサージを受けとかないとね。
ただ台北の街にはいたるところにマッサージ店があって、しかも24時間営業というところがほとんど。


どの店舗を選んでいいいかがわからなかったから、無難なところでガイドブックに日本語が通じると紹介されていた店を目指すことにしたんだ。

ホテルから地図を頼りにやっとたどり着いたのが沐錦堂台湾の足裏マッサージ.JPG


清潔でお洒落な店内。

まず待合室に通されそこでスリッパに履き替える。
2人とも40分600元の足裏マッサージを選択。
まずヨーロッパ調のタイルで製作された水場で足湯。

濁ったお湯で、なかには漢方なんかがミックスされているんだおうなぁ・・・

足を暖めながらも施術士が後ろに座って肩や背中を揉んでくれる。
気持ちよくて、もうこの段階で眠くなってくるではないか?
あんまりマッサージを受けにいったりすることがない妻はそのソフトな刺激にももう痛がっている。

場所を移動して大きなソファに。
楽に施術を受けられるよう、椅子を倒し両足を突きだす。
横から小型のTVモニターが出てきて日本語の番組を見せてくれる。
TVを見ながらのんびりと足の刺激を楽しむわけね。

担当の施術士は俺も妻も男性の方。

妻のすぐ隣の椅子でマッサージを受けるんだが・・・
この男2人・・・よくそんなに話すことがあるもんだと思うほどずっと話している。

しかもお互いの顔を見ながら話しているのでTVから目を放しても
彼らと目が合うことはないんだ。
もちろん台湾語で放しているから内容は全くわからないけど・・・

日本人だとこんな風に接客してるとオーナーに怒られちゃうところだよね。
しかし、放しながらもしっかりその手は足裏を揉み解しているんだ。
すげ〜職人技!って思ったよ。

こっちはマッサージさえちゃんとやってくれれば文句はないもん。

施術自体は日本で受ける方法と流れは変わらない。
オイルを塗って足裏を滑らせたあとに膝まで骨に沿ってPUSH.
最後に蒸しタオルで包んで思いっきり叩いて終了。

しかし、指を動かすスピードが早いんだよね。
かなりの力で休むことなく、スピーディーに指を動かしてくれる。
この速さって日本の一般的なマッサージの1.5倍の早さなんじゃない?
つまり同じ時間でも1.5倍の刺激が受けられてお得ってことだよね!

俺は相当強い刺激が好きなので、もっと強くてもいいかなと思ったけど
妻は翌日もこのマッサージのせいで足が痛くなったそうな・・・
揉み返しってやつね。

やっぱ本場のマッサージはいいね!
これだけ同じ通りに競合店が密集しているから、手を抜いたら
即営業の危機ってことにもなりかねないもんなぁ・・・

とにかく台湾を訪れたら絶対にマッサージは外せないね!
で、ここの店もお勧め!
あ〜足が軽くなった・・・

街を歩いているとティッシュを受け取ったんだけど
台湾にもティッシュ配りってあるんだね!
日本だけの習慣かと思ってたよ!

続きはこっちね→台湾でもティッシュ配り





男だってキレイになりたいINDEXへ
posted by Kaolu B at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108014606

この記事へのトラックバック
Blogリンク集 kaoluyoung.seesaa.net-sitemap.xml